金持ち父さん貧乏父さんの真実

お金持ち本として2000年に出版されたロバート・キヨサキ著「金持ち父さん貧乏父さん」という作品の本当のところを考えるブログ、本を読んで金持ちになれるか?

自分が周りとは違うと感じてしまう瞬間、思考がはじまる

ちょうど9歳くらいのころ、人は自分と他者との違いについて 深く考えるようになるのだろう。 ロバート・キヨサキ氏にそのきっかけがおとずれたのも9歳だった。 それは1956年のことだった。9歳だった私は、ちょっとした運命のいたずらで、裕福な家庭の…

ラットレースから抜け出せ!

金持ち父さん貧乏父さんを読むまでは、「ラットレース」という言葉を知らなかった。 ラットレース。 ねずみのレース。 ハツカネズミがぐるぐるとまあるい輪の中を走りつづけるイメージ・・・ ラットレース(英語:rat race)とは、働いても、働いても、一向に…

風景下を見た景色

春の色どり 花々たち

風景

です。

金持ち父さん貧乏父さん改訂版

有琳堂書店は横浜の地下街にある。以前の店舗のようなつくりではなく、地下街の通りに書籍の各コーナーがオープンにあるつくり。 通路を行き交うひとたちが書店のコーナーを回遊できるようになって、気になる本が目に留まるようになるしくみをつくったのだろ…

ロバートキヨサキ著「金持ち父さん貧乏父さん」の口コミ(レビュー)

「金持ち父さん貧乏父さん」のアマゾンでのレビューを読む 「金持ち父さん貧乏父さん」のサブタイトルは アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学だ。 私は、本を購入するとき、アマゾンレビューを読んで その気になる本を買うべきかどうか、 レビューだけ…

ブログ開設1日目 ブログタイトルに迷う

書きたいことはもやっとしている。 「金持ち父さん貧乏父さん」という本が2000年に日本で発売された。 私がもっとも印象深かったお金持ち本 私が書店で購入したのは、2001年だと思う。 新聞の広告欄で 「金持ち父さん 貧乏父さん」の広告を見た。 この本を読…